« たった | トップページ | スプーンに対しての »

指先に脳はない

Img_3783木のティー・スプーン、2本目。

←下のほうです。

1本目を削って、しばらくして気がつきました・・・

『こ、これは・・・シャベルではないか!?』

(もしくはスコップ)

Img_3797_2「すくい面」を、フチに沿ってえぐり過ぎてましたね。

これじゃあ、お皿ですわ。←そーさー

なので・・・

中心にむかって角度をなだらかに保ちつつ、慎重に深さを出しました。

やってみないとわからないもんですねえ~。

え?ふつーは気づくだろうって?またまた。( ゚皿゚)キーッ!!

|

« たった | トップページ | スプーンに対しての »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 指先に脳はない:

« たった | トップページ | スプーンに対しての »