« 新品種・ソリダコグレダラとか | トップページ | 水彩のような »

水と茶うまし里

Img_3853「地元の・・・」と、このさいハッキリいいます!

ワタシの住んでるところの、「お茶」です。

このお茶は、ちょっと変わっています・・・

茶園で摘み取った葉を、数時間、屋外で広げて、葉っぱをちょっとしおれさせるのです。

専門用語でいうところの「日干萎凋(にっかんいちょう)」という製法なのですが、こうすることで、葉の中の成分がちょいと変化して、葉の特性と相まって、独特の「香り」が生まれるのです。

クチに含むと、ほわわわ~ん・・・とした花の香り・・・

ワタシは、じつはこの香りは苦手なのですが・・・

このお茶は香りがやわらかくて、中国茶のソレのようにツンツンしないのです。

なので、初めて飲んだ日からすっかりお気に入りなのですが・・・

地元以外ではほとんどみかけなくて、出回り時期が新茶シーズンよりちょっと遅めなのと、作られてる数が限られているので、年明けになると、お茶屋さんによっては「ウチはもう売りきれちゃって・・・」とか言われることもあります。

(在庫があれば取り寄せてくれるのですが・・・)

今回は、とりあえず200gを調達してきました。

しばらくは「まったり時間」を過ごせるでしょう。

はあ~・・・ここに住んで、よかったなあ~・・・。

|

« 新品種・ソリダコグレダラとか | トップページ | 水彩のような »

コメント

自分の住んでいる所を愛せるというのは
凄く素敵な事ですよね~

僕が現在住んでいる埼玉県でも週末にB級グルメ王決定大会が行われ、自分の市が優勝しました。
地元開催だったからじゃん?とか
B級グルメ王の為にわざわざB級メニューを開発するのってどうなの?とか
まぁ色々思ったりもしますけど・・・

地域活性化ということだったので・・・

こういうのを機に自分の住処を愛したいですね~
(いや、決して愛してないわけじゃないんですけど~)

投稿: オルガ | 2011/11/28 11:21

素晴らしい茶処にお住まいですね。

今回は新幹線でご近所を通過したかも…^_^;

投稿: shige | 2011/11/28 21:59

オルガさんへ

B級グルメもよくわからないですねー。
なにがB級なんでしょう。
富士宮焼きそば、キライなんです…

投稿: c.j.グレッグ | 2011/11/29 00:52

shigeさんへ

一番近いところですと、マジで手を振れるところですもんね?

地震のこと考えたら、空に浮かんでるほうがマシ…と、最近おもうようになりました。

投稿: c.j.グレッグ | 2011/11/29 00:54

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水と茶うまし里:

« 新品種・ソリダコグレダラとか | トップページ | 水彩のような »