« 太陽のひからびトマト | トップページ | 一番前の端から二番目 »

1合目から登る人

明日は、「日本茶アドバイザー講座」の最終日。japanesetea

7月から始まって、自由参加の「茶摘み」を含めると、全部で5回…

毎回、朝10時から17時まで、昼食も講師の方と一緒にお茶について語り合い…

わずかな休憩時間にもお茶を淹れて、飲んで→片づけて→講義と、とにかくハードでした。sweat01

明日はまた苦手な「化学系」の内容ですが、「茶の抽出時間と湯の温度で溶出する成分の違いをみる」とか…そんな感じ?sandclock

実習が多ければ、眠くならずに済むし、前回のようなマズイお茶を飲まされなくて済みそうだけど…。sweat01

(前回の「築100年の家の大黒柱を削って飲んでるような味のお茶(餅茶)」は最悪だった。)coldsweats01

化学&科学の内容が難しいと感じるのは、ワタシが化学をあまりちゃんと勉強してこなかったせいなのか?あるいは、誰から見ても難しいのか…sweat02

テキストの一部をちょっと抜粋してみます。book ↓

…カテキンとアスコルビン酸のラジカル消去作用は、基本的なメカニズムは同じで、二重結合部位に存在する水酸基から水素ラジカル(H・)が引き抜かれて、自身は酸化され、相手(ラジカル)はH・を受取り(還元され)非ラジカルになります。酸化されたカテキンはベンゾキノン体を生成して非ラジカルになります…

この部分を読んで、chick「ナニ言ってるかわからない」と言ったら、eyeglass「…キミの化学のレベルってどの程度なの?」と言うので、chick「…『ご飯になんかかけたら、紫色になる』ってのは知ってる…」というと、eyeglass「ああ、それは知ってるんだね?」と言われ、その後、「ニワトリにもわかる化学講座」が開催されました。sweat02

まあ、そんなこんなで、なんとか合格を目指してるわけですが、本命の「日本茶インストラクター」はおろか、アドバイザーの資格取得さえもアヤシイですが・・・なんとか頑張るつもり!rock

なんてったって、お金と体力と時間を犠牲にしてるわけだし!(90・9・1の比率)

実は、「歴史」もあやしいんだけどね~・・・(年代&人物&書いた書物とか)sweat02

あと、「茶の病害虫の種類」とか「農薬の10種類の毒性試験」とか「茶の種類と製造工程」とか「茶の鑑定とそれぞれの特徴」とか…茶商ならスル―できるとこばっかり…ズルイよなあ~…茶商は簡単に合格できるはずだ…茶商は受講してないかも?だけど、家が茶農家とか、仕事がお茶屋とか、静岡に生まれたってだけでも、ワタシより得な気がする…だってお茶とかって…(とかとか言ってるまに勉強しろー!)dash

←資格試験日まで、あと15日だってば。catface

|

« 太陽のひからびトマト | トップページ | 一番前の端から二番目 »

コメント

あはは(笑
随分とストレスがたまってるようですが・・
ここでスッキリ全部ストレス吐き出して、試験頑張ってください!

投稿: トリガ | 2010/08/21 15:08

music トリガさんへ

ありがとうございますー。
これでも、ストレスは抜いてるつもりなんですが。coldsweats01

ここで、お茶の抗酸化作用で、ストレスによる酸化を防いで・・・pencilcatface

投稿: C.J.グレッグ | 2010/08/21 16:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510993/49207844

この記事へのトラックバック一覧です: 1合目から登る人:

« 太陽のひからびトマト | トップページ | 一番前の端から二番目 »