« ネコもコネコネする庭 | トップページ | やげん掘り気分で »

まだ転んでない明日へ

Img_5454いつでも、「今が一番いい!」と、思う。

いままでもいいことはたくさんあったけど、いつでも「今が一番だ!」と思う。

そりゃ、お腹が痛いときや、風邪ひいて寝こんでるときは別だけど、そういう時以外は、いつでも「この瞬間が最高だな・・・」って。

庭にいるときも、ご飯を食べてるときも、仕事をしているときでさえ・・・「今がいい」と思う。

そんなことを思いながら、山の中を歩いていました。

標高は2000m、天気は快晴 涼しい山の風が気持ちよくて・・・。

「そりゃ~最高に決まってるさ!」ってもんだけど。

Img_5567過去にもいいことはたくさんあったし、どれも素晴らしい経験だったけど、それでも日が経つと感動は必ず薄れていくから。

今感じているこの空気や、土や樹皮の匂い、小鳥の歌声なんか・・・。

身体じゅうを包み込むこの感覚は、「今まさに最高なんだ~~!」って。

「たくさんの過去の経験も思い出も、今のこの感動を越えることはできないんだ」って、強く実感しました。

それほど自分の身を、森の中に浸けてきた3日間でした。

今回は、それほど体調がよくなかったので、短いコースを選んでもらって、そこを歩いてきました。

往復で4kmくらい。なだらかな山を越えて、緑色の池をまわって帰ってくるという・・・。

(1ヶ所だけ深い残雪があって腰までハマっちゃったけど )ワタシにはちょうどいい、かなり楽なコースでした。

Img_5502あまりにも短いので、コースについては書くこともないんだけど、肝心の池のほうはというと、本当にキレイでした。

深いエメラルドグリーンというか・・・碧いマガタマ?見たいな感じで。

日差しがカンカン照りなので、あまり神秘的とは言えないけど、でも、強い風が吹いていくと、細かいさざ波が流れていって・・・。

そりゃ~もう、美しかったです。

Img_5516水は透き通っていて、枯れ葉1枚落ちていないほどキレイだったので、この水で手を洗って、お昼にしました。

この池の周りの木々には、いろんな小鳥のさえずりがしていて、その声を聴きながら・・・気持ちよい風に吹かれてお昼です。

Img_5514後で 聞いたら、この時間くらいに相方は向かいの山頂 にいたようで・・・。

「すっごい体力だなあ~~~・・・」って、感心しながら( をハムハム・・・)

小さい頃から他人よりまったく体力がなかったので、「自分はそんなに長生きできないだろう」と、思ってたけど、オトナになるにつれて元気になってきたので、「もしかしたら意外と生けるかも?」なんて思うようになりました。

もし長生きするんなら、そのつもりで「長期プラン」など考えなきゃだけど、そこはまあ、期待するとロクナコトがなさそうだし・・・。

テキトー、テキトーに、・・・毎日を流して生きてますが・・・。

「こんなに生きられるんなら、最初からそういってくれればな~・・・」とか、「まあ、そうだとわかってても、どうせ怠けていたに違いないだろうけど・・・」なんて、実にくだらないことを考えていました。

池のほとりでのんびりと過して、そうはいっても風で冷えてきたので、また来た道を戻りました。

Img_5476_2「・・・テキトーに・・・」ってもたもた歩いていたら、向こうから聴きなれない小鳥の声が響いてきました。

声のほうを見たら、な、なんとルリビタキ!!

ワタシはまだ見たことがない鳥でした~!

(よ!野鳥観察1年生!!

「ヒ~~・・・ヒ~~~・・・」って鳴きながら、小枝から地面に降りて、また戻るを繰り返してました。

「うっわ~!うわ~~~!」って、必死でカメラを構えたけど、動きが早くてピントがまったく合わせられず・・・。

どうにか写せたのがこの1枚くらいでした。

「ああ、幸せとはいきなりやってくるものなんだな~・・・」って感じ?

「もっと緊張感をもって生きねば・・・」なんて、あっさり前言撤回。

それにしてもルリビタキはホントに美しい鳥で、木漏れ日のスポットライトに照らされて、神々しいったらなかったです。

これ以上はないってくらいの素晴らしい出会いでした。すごく嬉しかったです・・・。

Img_5522この日も1回は転んで、ちょっとだけ血が出たけど・・・。

それでもやっぱり「今日は最高だったな~!」って1日でした。

自然の中に身をおくと気が大きくなるっていうか・・・。

自分がちっちゃくても平気だし、「立派な人間じゃなくてもいいじゃん!」とか開き直れちゃって。

こうやって、山歩き&森歩きがクセになってるんでしょうね~?

また早く行きたいです。

(次回こそ転ばないようにしよう~!

|

« ネコもコネコネする庭 | トップページ | やげん掘り気分で »

コメント

グレッグさん、すごい!
すごいって言う言葉は違う気がするけど、
他に言葉が見つからなかったので思いだけは送ります!(ね、念?)
「今が一番幸せ」
そんなふうに思ったことがあったかな?と考えたら、
私はずいぶん後ろを向いて生きてきちゃったなと気付きました。
私はどうしても「まだいいや〜」「まぁ、いつかなんとかしよう・・・」という気持ちに負けてしまって、
その日その日を大切に生きることがなかったんじゃないかと思います。

グレッグさんの前を向いて生きている姿勢は、
森や山に抱かれていることも大きく影響しているのかな。
周りの喧騒や時間に追われた生活からはなれて、
自然と一体になってシンプルな自分を見つめることができたらどんなに素晴らしいだろう・・・
そう感じさせていただきました。
山に住んでいるおばあちゃんの家に泊まりに行こうかな〜?

投稿: りこ | 2009/05/26 16:05

りこさんへ

りこさんすごい!
(すごい!のお返しだ~!・・・よくわかんないままに~!

思い返すと、山や森を歩くようになる前から、そんな風に思うようになりましたよ~。
何年か前までは、「なんで山なんか歩くんだろう~?」って思ってました。

昔はやっぱり・・・能力のない小さい自分がイヤだったし・・・虚弱体質が許せないし・・・自己嫌悪のカタマリ・・・みたいな~。
そんな自分を受け入れるようになるまで、ずいぶんと時間がかかった気がしますね。
でも、それが若いってことなんですかね~?

りこさんも、自分のためにお菓子を作ったり、ご飯を丁寧に作ってみたりしてるでしょう~?
十分、「コツコツ生きてる」って、思うんだけどな~。

ワタシの憧れは、赤毛のアンのマリラなんですよ~。
ああいう風に、毎日コツコツ・・・生きたいんです!
昔はワタシも俳優になるつもりだったのに・・・変れば変るものですよね~?

あ、おばあちゃんには会いに行ったほうがいいでしょう~?
「いつか・・・」って思ってると、時間がどんどん過ぎてしまいますからね~?

投稿: C.J.グレッグ | 2009/05/26 17:33

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まだ転んでない明日へ:

« ネコもコネコネする庭 | トップページ | やげん掘り気分で »