« すべて現実なんだが・・・ | トップページ | 大雨で1回休み »

自然にとけるのが好き

Img_4995_2充実の2泊3日でした~。confident

初日は移動だけで終わったけど、真ん中と昨日の2日間を、山の中でたっぷり楽しんできました。shoedash

どこから書いたらいいかわからないくらいいろいろあったけど、とりあえず順番に書いていきます~。pencil(おつきあいくだせい・・・wink

真ん中の日は朝から夕方までたっぷり歩きました~!shoeheart04

今回も相方とは別行動にして、相方 eyeglass は「ナントカ山」を登って→その先の「ナントカ池」を周って→戻るコースを・・・。

一方、ワタシ chick はそんなには歩けないので、「ナントカ山」の山すそを歩いて、「ナントカ池」を1周して→戻るコースにしました・・・。shoenotes

Img_5021天気は快晴で、雨の心配もなく、さわやかな陽気。sun

標高が2000mの山なので、森の中や遊歩道にはまだかなり深い残雪がありました。snow

←このように、道に沿って雪が残ってますが、・・・なんで道にだけこんな風に残るんでしょうか~?coldsweats01

(樹の下より陽が当たってるのになあ~・・・不思議だ。)

残雪はほとんど融けはじめなので、みゅりゅみゅる・・・してかなり歩きにくいです。

ちょっとよそ見をしてると足を取られるので、気を抜かずに慎重に歩いて行きます~~。shoesign04

(帰り道で「雪のない遊歩道の板」を踏み外して、横穴に腰まで落ちたワタシ・・・coldsweats01・・・雪は無関係にあぶないヤツだ。)

Img_5004このあたりは「苔が美しい」と有名な場所なんですが、その苔はというと、ほとんど残雪の下に埋まっていて、表に見えてるものも、このようにカサカサでした・・・。sprinkle

「雪と苔のコントラスト」ってのも魅力だけど、こうカサついてちゃ~しょうがないですね~。夏にもう1度見に来ないと・・・です。wink

・・・どんどん森を進んでいって「ナントカ池」が近づいてくると、遊歩道が板で整備された所にでました。shoeheart04

(池の周りはぐるっと板の道で囲んでありました。たぶん、岩場が多いし、増水しても歩きやすいようにかな?)

池の周囲に沿って、板の道をずーーーっと歩いていったら、前方の板の上に、見なれない黒い蝶がとまっているのが見えました。confident

Img_5030急いで camera 望遠レンズに付け替えて『よし!』って撮ろうとしたら、・・・なぜか羽を閉じてしまうんですよね・・・sweat02

『それじゃ~あなたの模様が写らないんですけど・・・coldsweats01

・・・しばらく待っても羽を畳んだままなので、『ちょっと刺激してみるか・・・』って、手をかざしたら、うまいぐあいに羽を広げてくれたんで、『OK!』って、カメラを構えたらまた羽を閉じちゃうんです・・・sweat02(同じことを3度試みるワタシcatface

結局、左手で影をつくって、右手一本でなんとか撮ったところで、後ろから人が来てしまったので、撮れたのはこの↓1枚だけでした。catface

(片手でもブレないEoss Kiss X2 ヽ(^。^)ノバンザイ)

蝶が苦手なikupyさんに配慮して写真を小さく載せますが、アップをお好みの方は、写真をクリックしてくださいまし。wink

Img_5035_2これは、「ルリタテハ」という蝶だそうです。heart02

黒いビロードの羽に、コバルトブルーの模様があざやかでした。crown

この蝶もそんなに珍しくないらしいけど、ワタシは見た覚えがないんですよね~。

(もともと虫嫌いだし・・・いままでは興味がなかったし~~・・・coldsweats01

大きさはフツーのアゲハくらいで、去年、ウチの庭に来てた「アサギマダラ」と同じくらいの大きさなんですけど、しかし、なんでこんな残雪のある、花もまだ咲いてない山の中で蝶がいるんだろう~?とか思いました。(不思議だ!happy02

暖かい板の上で、ひとしれず羽を休めてる蝶・・・sandclock・・・平和な風景でしたね。

(勝手に平和だと決めつける、通りがかりの観光客。catface

Img_5059目的の池のほうはというと、思いがけず・・・完全に凍っていました~。coldsweats01

近くの案内板を見たら、「冬はスケートが出来る」って書いてあったんですけど、ココは豪雪で冬季は国道が通行止めになるのに、どうやってココへ来るっていうんでしょうか~?coldsweats01

(ふもとから歩くってすごいけどな・・・)

『世の中には不思議な事がいっぱいだ~!』って、勝手に不思議がったところで、お腹も減ったので、凍った池のわきで「一人ランチ」にしました~。fastfood

Img_5054この日は、前日に立ち寄ったパン屋さんで買ったデニッシュです。heart04

右は「ハスカップ」で、左は・・・「メープル」だったかな~?

普段は甘いの2個なんてキツけど、たくさん歩いたせいか、この日はペロリでした。delicious

『これであったかいコーヒーかミルクがあれば最高なんだけどなあ~・・・catface 』なんて、ゼイタクな不満がぽろり・・・。(バチがあたるぜ・・・coldsweats01

お腹も満たされたところで、残りの半周を歩きはじめることにしました・・・。shoedash

Img_5051_2『このぶんじゃ~、山頂はすごい雪だろうな~。・・・今頃 eyeglass どのへんだろう~?confident 』と、思ったまさにその時、・・・・・向こうから歩いてくる見なれた人物が・・・!

山頂を歩いてるハズの相方が、向こうから歩いて来るではないですか?wobbly

chick 「ええ~!?なんでえ~?どうしたの~?」

eyeglass 「・・・(道)間違えて降りて来ちゃった・・・sweat02

chick 「ええ~~!?・・・どうすんの~?」

eyeglass 「・・・もう1回、登るよ~。rock

chick 「あははは・・・頑張ってね~~~!!happy02sweat01」・・・って、まさかの再会。sweat01

相方とすれ違ってから、ワタシは池の半分をまわって森を抜けて・・・駐車場まで戻り、あたたかな rvcar の中で相方が帰るのを待ってました~。confidentsleepy

こちらは大冒険もハプニングもなかったけど、不思議な事がいっぱいあったし、十分楽しんだ1日でした~。shoenotes

(穴に落ちたのは十分なハプニングだけどね~?bleah

Img_5036最後の不思議は、このヘンテコな樹です。→

・・・どうやったらこんなにからまるんだろう~?とか思うんですけど・・・。happy02

(今みると、「シェー!」ってしてるみたいだ・・・。tv

ワタシって、いろんなことを不思議に思うけど、積極的に謎を解く気はなかったりするのだ~。

(謎が多いほうが楽しいと思うので、「ああ!そうなんだ!」を待つのだ。winkheart04end

|

« すべて現実なんだが・・・ | トップページ | 大雨で1回休み »

コメント

chickC.J.グレッグさん、
ご配慮さんきゅ~ですぅぅheart04
せっかく配慮していただいているのに、つい大きくしてみてしまって・・・、中々強烈でしたcoldsweats01
やはり山はまだ沢山雪が残ってますね~。
でも、日差しは5月のなんですよね?
残雪が輝いているのでは?
(日焼けに要注意!)
しかし、camera拡大して、滑りそうな雪だなって思って見ていたら、グレッグさんの御足を発見shoe
可愛い靴が見えてましたhappy01

投稿: ikupy | 2009/05/05 21:39

cat ikupyさんへ

大きくしちゃ~ダメじゃん!happy02sweat01
ワタシも、「クリックしたらどんな感じ・・・?」って、試してみたら、・・・ぎょうおえ~~!cryingdash 強烈でした。←おバカ。

そうそう!ワタシのおみ shoe を、ちょこっとinしてみました。wink
ikupyさんはいつもかならず気づいてくれるから嬉しいな~~。heart04
(そのうち、ワタシが気づいてない「本物のヤマネ」なんか発見されたりしてね?coldsweats01

投稿: C.J.グレッグ | 2009/05/05 23:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510993/44880452

この記事へのトラックバック一覧です: 自然にとけるのが好き:

« すべて現実なんだが・・・ | トップページ | 大雨で1回休み »