« 週末にしてたこと | トップページ | 桑の花 »

雪国に対する幻想

Img_3660先週末になりますが、また、森に行ってました。

そのときの写真がそのままになっていたので、遅ればせながら載せることにしました。

最初の写真は、ネコヤナギです~。

花屋でも赤目柳とか、黒目柳と一緒に入荷しますが、意外と外で見かけることが少ない樹ですよね~?

あるいは、この時期にこの「ネコの芽」が出てないと、葉っぱだけじゃ~気づかないのかも・・・?

いずれにしても、ちょうどタイミングよく、萌芽を見ることができました!

Img_3557モコモコしててホントにかわいい~。

あいにく触れる位置にはありませんでしたが、このビロードの手触りは・・・クセになります~。

いかにも春だな~って感じがして、この雪の降る高原地域にも、春が近づいてきたようです。

こちらの様子は、いつもWebカメラで見てるんですが、今年は雪が少なくて、積もった雪が一週間くらいで融けちゃってました。

(そしてまたすぐ積もるんですけどね~。

ワタシ達が滞在していた間も、気温は0度に近かったです。

Img_3687森の中の雪は冬の間はほとんど融けなくて、日の当たる所では、融けては凍る・・・を繰り返してるので、歩くとザクザクと大きな音がします。(この感触がたまらない・・・

この日も、森の中をぶらぶらとお散歩しました。

日の当たる斜面の枯れ草の中に、なにかのつぼみを見つけました~。

Img_3669水仙かな?と思うんですけど、しばらく行く予定がないので、咲くところが見られなくて残念です。

(カタチを覚えておいて、ほかで探すしかないかな~。)

今日の様子だと、ここも雪に埋まってると思うので、まだまだ本格的な春には遠いんでしょうね~?

こうやって、雪が(ちゃんと)降る地域だと、春はすごく待ち遠しくて、楽しみですよね~?(きっと・・・)

ウチのほうは雪は降らないし、冬でも花が咲いてるので、季節のメリハリがないんです。

Img_3671(そのくせ、霜は降りるし、無意味に氷点下になるし・・・。

やっぱり、こうやって雪が(困らない程度に)降って、氷が融けて、水が流れる・・・という、「情緒」が欲しいですよ~。

いつかこの地域に引っ越せる日が来るのかな~?

仕事もあるし、今の家も地域にも愛着が出てきたところなので、難しいんですけどね~・・・。

Img_3667あ、最後の写真になっちゃっいました~!

←これは、ロッジの敷地内にあったモミの樹なんですが、なにか飾りが付いてたんですよね~。

大きな樹ですよ~。2階くらいの高さの・・・周囲もかなり大きなモミの樹です。

最初は「小鳥かリスのエサかな~?」って思ったけど、もしかしたら、ただのクリスマス飾りなのかもしれないですね~?

ホテルの人に聞けばいいんですけど、カンタンにわかっちゃうのはつまらないので、もうちょっと推理してみます。

こんなふうに飾りを作ったり、「小さな楽しみ」があるのも、冬が雪に閉ざされたさびしい季節があるからですよね~?

暖炉で薪を燃やして、あたたかい部屋でクリスマス飾りを作ったり、小鳥の餌台を作ったり、キッチンでジャムを煮たり、それをナメてヤケドしたり・・・。(妄想・・・

「ああ、もっと情緒的に生きたいんだ~!」と、窓を開けて叫びたい今日この頃・・・。

|

« 週末にしてたこと | トップページ | 桑の花 »

コメント

そうね~。マーサスチュワートやターシャみたいに季節(四季)を楽しむくらしが私の理想♪
現実は忙しさにかまけてなかなか自然にまで目が向かないんだけど、そういう暮らしと、それが出来てる人は本当に素敵な人!
グレックさんの暮らしも、それに共通しててかなりあこがれです♪

投稿: sala | 2009/03/26 05:44

 Salaさんへ

ええ~?Salaさんの暮らしは、ミシガンの自然とともに・・・ではないですか~?
ワタシのあこがれですよ~!

Salaさんは、あのモミの樹の飾りはご存じないでしょうか~?
アメリカ風な飾り方かと思うんですけどね~。

まだ、推理中ですが、ご存知でしたらご一報ください。
いつもコメントくださってありがとうございます。

投稿: C.J.グレッグ | 2009/03/26 21:45

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪国に対する幻想:

« 週末にしてたこと | トップページ | 桑の花 »